Top [ 日記 ] ひとりごと

« CO→カリオカ | メイン | クロスオーバーtoカリオカ »

されど、4対1のボール回し。

(今日は、ふりすたではなく、サッカーの話です。)

毎週木曜日に、仲間内で行っている自由参加の練習があります。
久しぶりに、参加してきました。


ここでは、ボール回しをずっと楽しみます。
ボール回しを練習するという表現ではなく、
ボール回しを『楽しむ』という表現があてはまります。


ボール回しをする上で、メンバー共通の喜びは、
なんといっても、
パスが気持ちよくつながり『続ける』ことです。

狭い3メートル四方の中に、鬼をいれ、
ファーストタッチを常に意識して、
鬼にボールをとられないように、パスを出す。


されど、4対1のボール回し。

ですが、もっと意識を高くもつことで、
ハイレベルな練習になってしまうんです。

パスを出す側の意識。
相手がとりやすいような位置に、
相手が処理しやすいようなやわらかいボールを、
相手が処理しやすいタイミングに届くように強さを調節して、
ボールをパスします。


また、すぐにパスを出すことがいいとは限りません。
ときには、ボールをもってためをつくるとか・・・。

たとえば、鬼が必死にとりにこないときがあります。
パス出した先をターゲットにして、パスが出た瞬間に、
つめて取ろうとする作戦です。
今、ボールを持っている人から、取ろうとはしない。

これは、鬼の立場で見ると、立派な戦術です。


そんな鬼の戦術に、のらないためにも、次のことを意識すると
より『楽しめ』ます。

鬼が構えた状態で、パスを出すよりは、キープして、
鬼を揺さぶるために、フェイントをいれたり、
鬼に足をださせて股抜きしたり・・・。
パス出す振りして、鬼を揺さぶり、
その反対に出してあげれば、パスをもらう人は、
ぐっと楽になります。

どうですか?
こう意識するだけで、なんだか、
もっと、楽しくなってきませんか?


されど、4対1のボール回し。

ですが、これは、本当に、お勧めです。

個々が目的意識をもって、取り組めるすばらしい練習方法。
そんな気がします。
常に、高く高く意識を持ち続けられる人は、
どんどん伸びる練習方法、そんな気がします。


されど、4対1のボール回し。

意識が高い人ほど、楽しめる。

何か仕掛けるタイミングを見計らったり、
フェイントかけて鬼をだましたり、
鬼が真剣にとりにくるタイミングを見計らったり、
鬼にペナルティが与えられる股抜きを狙ってみたり。


されど、4対1のボール回し。

う〜ん、実に、奥が深いですね♪


されど、4対1のボール回し。

これほど、内容が濃い練習方法なんですね♪


されど、4対1のボール回しでも、
意識が高いメンバーが集まっているからこそ、
みんなが楽しめて、そして、みんながスキルアップができる
最高の練習ができているのだと思います♪


フリスタにしても、サッカーにしても、
意識を高く持つことが、
より高いレベルにいける大切なことなのかな♪
そんな気がします。


追伸
クキさん、大ちゃん、ペコさん、えーくん、
今度、『されど、4対1のボール回し』の動画みて、
反省会しましょうね♪

サッカーのリフティング技術をテーマにしたフリースタイルフットボールの技術向上と日々の練習成果を動画で配信!!

コメント (2)

>>【No.17さん】

コメントありがとうございます。
『されど、4対1のボール回し』で5項目を意識されてるんですね。
そんなNo.17さん、大変すばらしいと思います。
ぼくの場合、その中でも、特に?は、最優先事項としていつも徹底して意識しています。
つまりは、ファーストタッチです。これ、試合中できると、かなり爽快になれます。
狭いスペースの中で、今よりも、楽にプレーできるようになります。

ご指導だなんて、とんでもないですよ♪
そんなNo.17さんの練習に前向きに取り組む姿勢、とっても好きですし、とっても刺激を受けます。
たまにしか練習参加できませんが、いつも、あたたかく迎え入れてくれて、
こちらが感謝感謝です。

No.17:

お疲れ様です。
4対1、ほんと奥が深いですよね。
みんなほんとに上手くなって、鬼になると最近ボール取れなくなってきましたもん。
4対1、ツータッチオンリーでいつも僕が意識していることは、
?パスをもらう時に狭い距離でもミートザボールをする。
?パスをもらう時にとなりの仲間の顔を必ず確認する。(look around)
?ワンタッチ目のトラップでフェイントをいれる。
?ワンタッチ目のトラップを、止めるだけのトラップではなく、自分の足から自分の足へのパスの感覚でする。(トラップの時、必ずボールを動かす)
?ボールをもらう時の姿勢をよくする。(背筋)
です。サッカーの基本と言えば基本ですけど(笑)。でもこの事を意識して練習するようになってから、試合でもかなり周りが見えるようになってきましたし、一対一の場面で余裕ができてきた感じがします。
今後は一対一での勝負の場面でのフェイントの精度を磨きたいです。やまひさん、いつもご指導ありがとうございます。
他にどういう事を意識するといいでしょうか?
これからもいろいろフェイントを教えてください。

コメントを投稿

(コメント表示に時間がかかる場合がありますが、しばらくお待ちください。)



◆ フリスタ本を探すなら 〜「やまひ」の「ふりすた」厳選!! 〜 ◆
【基礎編】はじめてのフリスタ
【初級編】ステップ1フリスタ
【中級編】ステップ2フリスタ
【中級編】ステップ3フリスタ
【中級編】ワールドチャンプフリスタ

お知らせ

当サイトは、Yahoo! Japanの『フリースタイルフットボール』カテゴリに登録されました☆
Yahoo! JAPAN
トップ > 趣味とスポーツ > スポーツ > サッカー > フリースタイルフットボール

携帯版「やまふり」サイトnew!!

携帯版フリースタイルフットボール動画配信中!!
http://www.y-fs.com/
携帯版「やまふり」サイトで、フリスタ動画を配信中!!au、docomo、SoftBank 対応です。これからは、携帯でも、フリスタ動画を、お楽しみいただけます。

ランキング

にほんブログ村 サッカーブログ フリースタイルフットボールへ
にほんブログ村 動画紹介ブログ スポーツ動画へ
人気ブログランキング
  

エントリー・タグ

フリースタイラー:「やまひ」 Since:2006/11/03 「やまひ」の「ふりすた」バナー
Copyright 2006-2020 © 「やまひ」の「ふりすた」|フリースタイルフットボール|リフティングの技術と動画