電化製品は、とても奥が深いです(笑)。

| コメント(0)


電化製品は、とても奥が深いです(笑)。

さっき、デジカメの予備バッテリーを購入しました。
ネットでポチっとね♪

ここ1週間くらい、デジカメのバッテリーについて、
いろいろ調べていました。

ソニーの「純正」バッテリーを購入すれば、間違いはないところなんですが、

「互換」バッテリーと言うものがあって、価格が非常に安い。

「互換」バッテリーと言うのは、ソニー製ではないけど、
同等に使える製品のことです。

デジカメがSonyなので、Sonyが販売しているバッテリーが「純正」。
Sony公式ではないバッテリーが「互換」って意味です。


悩むまでもなく、「互換」バッテリーを探していたんですが、
当たりハズレも、あるみたいなんです・・・。
クチコミとか、情報収集が必要になります。


それでも、迷うことなく低価格の「互換」バッテリーを購入です。

なぜなら、長年使っていた前のビデオカメラは、「互換」バッテリーを
使っていたからです。4年間、問題なく使えていましたよ~。

純正とは、変わらず使用することが出来ていました~。
むしろ純正よりも、安くて電池の持ちが良かったです。


今回、電池を購入する上で、一番こだわったのが、
「保護回路」が内蔵されているかどうかということです。

使用機器にダメージを与えることがあるそうなので、重要みたいです。

あまりにも安い電池だと、しっかり明記されていないので、
たぶん未対応なんだと思います。


しっかりと明記してあり、かつ、安い互換バッテリー電池を探しだして、
さっき、ポチッと購入したんだとさっ!!

あとは、使ってみないと分からないので、届いたら、様子をみながら、
フリスタ動画撮影を試してみたいと思います。


Sony Cyber shot(ソニーサイバーショット)、
NP-BN1「互換」バッテリー、1つ1200円で、2つで2400円也。

それにしても、安っ!!


これで、時間を気にすることなく、思いっきりフリスタが楽しめます!!

フリースタイラーの皆さん、動画を撮影するときには、
電源はとても重要ですよね。
調子がいいときに、電池切れだと、がっかりします。


あ、でも「互換」バッテリーの購入前には、
しっかり調べることをお忘れなく・・・。
カメラ故障の場合、メーカ保障の対象外になるそうです・・・(汗)。


電化製品は、とても奥が深いです(笑)。

今回も、いろいろ、勉強になったとさっ!!


追伸
本製品には過電流保護、過充電防止、過放電防止の
保護回路が内蔵されていますので使用機器にダメージを
与えることなく安心してご利用いただけます。

追伸2
純正の充電器で充電ができます。

コメントする

ウェブページ

フリスタトリック集

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、やまひが2011年5月12日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドラゴンフライングMアラ」です。

次のブログ記事は「DODアウト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。