今回のシドニー滞在、初サッカー。

| コメント(0)


今回のシドニー滞在で初サッカーをしました。

3年ぶりの再会でしたが、お互いぜんぜん変わっていなくて、

3年前と変わらず、楽しくコミュニケーションがとれました。

こうして3年ぶりで再開しても、一緒にサッカーができて、
歓迎してもらえる仲間が、オーストラリアにいるのが、
とても、うれしく思います。

過去のブログで、とても懐かしい記事がありましたので、
URLを記載しておきます。このときが初めての出会いで、
リアルなドキドキ感が伝わってきます(笑)。
初めてのシドニーサッカーでした。いい思い出です。

2008年5月11日の記事「知らない場所で、サッカー」:
http://www.y-fs.com/fs/001553.html


言葉が通じなくても、サッカーで通じていると思えることが、
海外でサッカーする一番うれしいことです。

サッカーを通じて、ゲームを通じて、いろいろな個性が見れて、
とても楽しいです。
ほんと、多国籍で、それぞれ個性があって、自分にボールがないときに、
観察すると、おもしろいです。
やまひは、わりと、チームメイトから、よくしてもらえます。うれしいです。
基本、地味にプレーします。
ゴリゴリプレーは、ここ一番のときしかしません(笑)。
ゴリゴリプレーは、密集地での日向くんみたいな強引なドリブル突破と、
強引なボールキープです。


前に言われたことがあります。
"日本人的"なプレーをするから、チームとしてありがたいし、
一緒にサッカーやってて楽しい・・・♪

"日本人的"なプレー?って最初どういう意味かわかりませんでしたが、
いろいろ聞いてみると、簡単に言えば、パスするところでパスをして、
チーム全体を見て、チームプレーに徹するだそうです。

特に意識はしていないんですが、よく思ってもらえることは、
うれしいことなので、そのときは素直に喜んでおきました~♪


今日、サッカーした中で、ひとり、おじちゃんなんだけど、
めちゃめちゃうまい人がいたけど、南米系の人かな・・・。

足裏系とか、足タメ系とか、吸い付き系とか、ボディバランスとか、
すごいと思いました。おじちゃんなのに、ボール扱いがやばかった!!
若い頃は、相当なプレイヤーだったと容易に想像できました。


今日、初対面だったんですが、タイ人で日本語ペラペラな人がいました。
日本で数年仕事をしていたそうです。

シティまで、ずっと二人で歩いて、日本語で会話しながら、帰りました。
帰りに携帯番号を交換しました。

最後は、握手して、それぞれ別れました。

やっぱり、サッカーは、楽しいと思いました!!


追伸
フラッグ、マユミ、アンド、チャン。
サンクス、ソーマッチ!!
ニアフューチャ、アイゴナゴーバック、シドニー、
アンド、プレイ、サッカー、アゲン、トゥギャザー!!

コメントする

ウェブページ

フリスタトリック集

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、やまひが2011年5月22日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今回のシドニー滞在、初フリスタ。」です。

次のブログ記事は「Mアラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。