蹴るときに生じる力が、すべてボールに

| コメント(0)


昨日、フリスタしました。

2日連続フリスタだったので、体中がとても痛いです(笑)。


10月中旬と言うのに、日差しが強かったです。
逆光にならないように太陽に向かってフリスタしたので、

顔が焼けて痛いです(汗)。


昨日は、ピクシー系トリックの復習です。

いくつかトリックしたんですけど、
久しぶりとあって、全盛の頃のキレがなかったですけど、

楽しく、蹴れたので、よしとすることにします!!


トリックが成功するかしないかは、
トリックに仕掛ける前のボールコントロール、
つまり、インステップのリフティングが重要です。

ボールを蹴った直後のリラックス状態を
つくることがスムーズなトリックにつながります。
逆に力んでしまうと、足が追いつかなくなります。
リラックス状態がとても重要なんです。


ボールひと蹴り、ひと蹴り、正確に蹴れて、
蹴った直後、リラックス状態であることが理想です。


蹴るときに生じる力が、すべてボールに移動できて、
蹴った直後のリラックス状態が作れるかがとても重要です。


トリック前のボールコントロールするときの遷移を
簡単にまとめてみました。

蹴る→リラックス状態→蹴るために力をいれる→
蹴る→リラックス状態→蹴るために力をいれる→
(繰り返し)。


うん、これすごく重要です。

再認識しました!!


追伸
じゃがりこ、食べるとき、歯が痛いの、気になります。
いったい、なんだろう・・・(とほほ)。

コメントする

ウェブページ

フリスタトリック集

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、やまひが2011年10月20日 12:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっと、もっと、フリスタやろっと・・・♪」です。

次のブログ記事は「フリスタしながら、体力つけるぞ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。